お知らせ

福田病院 スタッフブログ
モバイルサイト

耳より情報

売店にドトールコーヒーの自動販売機を設置しました。

6F売店前のスペースに仲間入りしました!

全て100円です!

お見舞いや外来受診の際にホッと一息・・・おススメします(^^)/

医療情報「この病気ときちんと向き合う 肝臓がんその2」

医療費助成制度を活用して、積極的な治療を

気になる場合はお気軽に肝臓外来を受診してください。肝臓がんの予防は、まず検査から。定期的に健康診断を受けましょう。

診療スケジュール及び健診は、
肝臓外来」スケジュール、「健康診断・人間ドック」、「プチドックのご紹介」をご確認ください。

肝臓がんその1の記事はこちら。

医療情報「この病気ときちんと向き合う 肝臓がんその1」

約90%は、肝炎ウイルスが原因です。

気になる場合はお気軽に肝臓外来を受診してください。肝臓がんの予防は、まず検査から。定期的に健康診断を受けましょう。

診療スケジュール及び健診は、
肝臓外来」スケジュール、「健康診断・人間ドック」、「プチドックのご紹介」をご確認ください。

肝臓がんその2の記事はこちら。

医療情報「酒精について」

アルコールへの依存について

アルコール依存について、お話しいたします。 気になる場合はお気軽に外来を受診してください。

診療スケジュールは、
外来診療科目」スケジュールをご確認ください

医療情報「正しく知ってる?尿失禁の種類と治療」

尿失禁でお困りの患者さんへ

尿失禁とはどのような症状でしょう。正しい知識を得る事は、尿失禁の対処法にもつながります。心当たりのある方も、今はまだ自覚症状の無い方も、この特集記事を通じて「正しい知識と対処法」を身につけましょう。 治療次第では、尿失禁から解放された生活をおくることができます。

診療スケジュールは、
泌尿器科」スケジュールをご確認ください

医療情報「腰や足、お尻などのしびれや痛みにご用心」

その違和感、早めにご相談を。もしかしたら大きな病気のサインかもしれません。

気になる場合はお気軽に整形外科外来を受診してください。

診療スケジュールは、
整形外科」スケジュールをご確認ください

医療情報「痔核でお困りの患者さんへ」

悩んでいませんか?様々な痔核の症状。

肛門診療は、恥ずかしいという感情があると思いますが、人間にとって、肛門は、口唇と同様に大切な臓器です。
人に見せたくない部位として、隠すのではなく、美しく、きれいで、機能が優れている肛門を維持していくための努力も時には必要です。
肛門疾患には様々ありますが、今回は痔核の中でも最も多い内痔核についてお話をします。

診療スケジュールは、
肛門外科」スケジュールをご確認ください。

医療情報「頭痛の種類とその原因」

頭痛について

頭痛について詳細に述べるならキリがありませんが、特に気をつけないといけない症状について、ご説明させて頂きます。
気になる場合はお気軽に脳神経外科・神経内科外来を受診してください。

診療スケジュールは、
脳神経外科」スケジュールをご確認ください。

インフルエンザの流行シーズンを迎えました。

インフルエンザの感染力は非常に強く、日本では毎年約1千万人、約10人に1人が感染しています。あらためてご家庭や学校、職場などで対策をしましょう。

インフルエンザにかからないために・・・
 ・人混みを避ける
 ・帰宅時や食事の前などこまめな手洗い(アルコールを含んだ消毒液も効果的)
 ・免疫力を高めるためのバランスの良い食事
 ・十分な睡眠
などが大切です。

なお、発熱やのどの痛み、せき、全身の倦怠感などが出たら早めにお近くの医療機関を受診ください。

正しい手の洗い方

手洗いの前に・・・
  ・爪は短く切っておきましょう。
  ・時計や指輪などは外しておきましょう。

null

 

null
流水でよく手を濡らした後、石けんをつけ、手のひらをよくこすります。

 

手の甲をのばすようにこすります。
     
null

 

指先、爪の間を念入りにこすります。

 

指の間を洗います。
     

 

親指と手のひらをねじり洗いします。

 

手首も忘れずに洗います。


石けんで洗い終わったら、十分に水で流し、清潔なタオルやペーパータオルでよく拭き取って乾かします。

インフルエンザの予防について

手洗いしよう!

みなさんこんにちは!
寒い季節になってますね。体調はいかかでしょうか?
この時期インフルエンザが流行する時になりました。
当院でも昨年の10月より予防接種を開始しています。

予防において、次のようなことが大切です。
 ・予防接種を受ける
 ・栄養と休養を十分にとる
 ・人ごみを避ける
 ・適度な温度、湿度を保つ
 ・マスクを着用する
 ・手洗いとうがいをするなどがあります。

予防が一番ですが、インフルエンザにかかってしまうことはあります。
かかったときは、水分や栄養をとって安静にすることはもちろんですが
普通のかぜとは違いますから、熱が出たらできるだけ早く病院に行って治療を受けてください。

当院でも職員にはもちろん、張り紙をし外来の患者さまや面会の方、外部の方に呼びかけをしています。

まだまだ寒い日が続きますので、体調管理に気をつけていきましょう!     ICU 担当:H