お知らせ

福田病院 スタッフブログ
モバイルサイト

休診・専門外来等のお知らせ

休診等のお知らせ

4月より糖尿病内科専門医の診察は、毎週木曜から毎週水曜に変わります。

4月8日(木)の脳神経外科専門医の診察は、翌9日(金)に変わります。

4月9日(金)~10日(土) 外科(土田勇医師)の診察は休診となります。

4月17日(土) 消化器内科(今村甲彦医師)の診察は休診となります。

4月22日(木)の脳神経外科専門医の診察は、翌23日(金)に変わります。

診察時間についてはこちらをご覧ください。

面会禁止から面会制限へ緩和致しました(2021年3月8日)

新型コロナウイルス感染防止のため、昨年12月17日から実施しておりました「面会禁止」を「面会制限」に緩和致しました。

【制限事項】
・面会時間:14時~18時の間  ※面会は5分程度でお願い致します。
・面会者 :ご家族またはキーパーソン ※2名程度
・注意事項:
 ※体調不良の方はご遠慮ください。
 ※必ずマスク着用と手指消毒をお願いします。
 ※ソーシャルディスタンスをお守りください。
 ※病棟入口にて受付簿への記入をお願いします。

皆様には大変ご不便をおかけ致しますが、引き続き院内感染防止のため、ご理解とご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

当院では発熱外来を開設しています

null

当院では、院内感染防止のために屋外建屋において、発熱外来を開設しています。

発熱・咳・痰・倦怠感などの症状がある場合は、電話連絡の上、直接、発熱外来へお越しください。

・診察時間 平日 9時~18時
      土曜 9時~13時

・連絡先 0944-87-5757

※発熱外来は当院新館と老人保健施設(ハッピーライフ)との間にございます。

null

新型コロナウイルス関連感染症に関して(2020年4月8日)

新型コロナウイルス感染症が疑われる方は、必ず受診前に「帰国者・接触者相談センター」へ電話し、
指示を受けていただくようお願い致します。

院内感染防止のため、直接医療機関へ受診されることはお控えください。

最寄りの帰国者・接触者相談センターは、
南筑後保健環境事務所となります。

連絡先:保健衛生課感染症係 TEL 0944-68-5224
受付時間:月曜日~金曜日 8:30~17:15(祝日、年末年始を除く)

※上記時間外は下記の連絡先へおかけください。
TEL 092-471-0264

新型コロナウイルス感染症に係る対応について

受診される方へ

2週間以内に、
「中国への渡航歴がある」
または、
「中国への渡航歴があり、発熱かつ呼吸器症状を有する人との接触がある」
方で、発熱やせき・息切れがある方は、必ず受診前に最寄りの保健所に電話で相談し、指示を受けていただきますよう、よろしくお願い致します。

大川市の最寄りの保健所は南筑後保健環境事務所です。

連絡先:保健衛生課感染症係 TEL 0944-68-5224
受付時間:月曜日~金曜日 8:30~17:15(祝日、年末年始を除く)

※上記時間外は下記の連絡先へおかけください。
TEL 092-471-0264

女性技師によるマンモグラフィ検査のご案内(2019年4月1日)

null
マンモグラフィ装置
富士フィルムメディカル株式会社
AMULET Innovality (FDR MS-3500)

このたび、当院では新たにマンモグラフィ装置を導入し、昨年10月より稼働を始めました。
新しい装置は、低線量でノイズの少ない鮮明な診断画像が撮影でき、コンピュータ画像処理等により検査や診断の質の更なる向上が期待できるものとなっております。
また、撮影時は専用のマンモグラフィ撮影室にて全て女性技師が対応するため、女性の方にやさしい検査ができるようになりました。

マンモグラフィ検査が初めての方、長く検査されていない方、等々・・・スタッフまでお気軽にご相談下さい。

なお、お手軽に検査できる乳がんドックメニューがございます。
<例:マンモグラフィ検査>
 ・検査料金:3,000円
 ・検査内容:左右乳房2方向の撮影
 ・検査時間:15分程
 ・結果報告:専門医による画像診断結果を後日郵送
 ※事前にご予約をお願い致します。

クリスマス会を行いました♪(2018年12月20日)

12月20日(木曜日) 本館2階療養病棟と3階地域包括ケア病棟においてちょっと早いクリスマス会を行いました。

↓本館2階療養病棟での様子をブログにて公開中です。。。♪
http://fukudahp.yoka-yoka.jp/e2061533.html

外来の受付機が新しくなりました(2018年12月11日)

null
再来受付機
島津SD MERSYS-IV

正面玄関入ってすぐ左手にある外来の受付機が新しくなりました。

外観色がピンクからブルーに替わり、画面や文字も大きくなり見やすくなりました。
操作方法はこれまでと同じですので従来通りの手順で受付をお願い致します。

なお、今後も院内の機器類に関しては皆さま方に親しんでご利用いただけるよう改善を図っていきたいと思いますのでどうぞよろしくお願い致します。

骨密度測定装置が新しくなりました(2018年6月18日)

null
骨密度測定装置
日立製作所
ALPHYS LF

骨密度測定装置が新しくなりました。
骨密度とは、骨に含まれるカルシウムなどのミネラル成分の量を測定する検査で、骨粗しょう症や代謝性骨疾患の診断に役立ちます。
以前の装置は前腕での測定でしたが、新しい装置では腰や大腿骨でも測定ができるようになりました。
腰や大腿骨は骨粗しょう症による骨折が生じる部位であり、その部分を測定することで最も直接的に骨の状態を評価することができます。

・息切れしやすい
・背が縮んだように感じる
・すぐにお腹がいっぱいになる
・背中や腰が曲がったように感じる
・関節リウマチなどでステロイド剤を投与されている
などの方、骨粗しょう症の予備軍かもしれません。

骨密度測定は、骨密度の減少を早期に発見し、適切な予防や治療を行うことができますので気になる方はスタッフまでお気軽にご相談下さい。

七夕会を行いました♪(2017年7月7日)

7月7日(金)、3階地域包括ケア病棟と本館2階療養病棟で七夕会を行いました。

↓ブログに3階地域包括ケア病棟での模様を載せています♪
http://fukudahp.yoka-yoka.jp/e2001464.html

| 次 »