職能等級制度

職能等級制度とは

職能等級制度とは、法人が職員の人材育成と公平処遇を目的として制定するものであり、職員は年齢、勤続年数、性別、学歴等による不当な不利益を受けることなく、その職務に対する取り組みから認められる能力、実力、貢献度等に応じた処遇を実現することを目的としています。

職能等級制度とは、法人独自に定める職能等級基準に基づいて各人の職務遂行能力の保有度および発揮度を判定し、その結果により処遇する制度をいいます。

職能等級フレーム

等級 7 6 5 4 3 2 1
階層 一般職 監督職 管理職
対応職位 一般職Ⅲ 一般職Ⅱ 副主任
主任補佐
一般職Ⅰ
主任
係長
課長
科長
師長
部長
副部長
院長
副院長

行動評価表

当院では、各階層に応じ行動評価表を設け、自己評価及び上長評価を行っています。
業務を中心に、委員会活動、WG活動、研修参加、イベント・ボランティア参加など総合的に評価しています。

例.一般職クラス行動評価

要素 定義
向上心 現状に満足せず、より高みに向かって努力しているか
誠実さ 相手の立場を自分に置き換えて考え、誠実な対応をしているか
責任感 自分の役割をなんとしてもやり遂げようとしているか
患者・利用者志向 患者・利用者優先で行動し、患者・利用者のために尽くしているか
報・連・相の徹底 上司並びに関係者への報告・連絡・相談を十分に行っているか
チームワーク チームの成果を念頭に置き、チームの状態をベストの状態に持っていっているか
専門知識・技能の発揮 専門知識・技能の習得に取り組み、習得した専門知識・技術を仕事に活用しているか
ルールの遵守 決められた規則に基づいて行動しているか
コスト意識 ムリ、ムダ、ムラの排除に努めているか
変化への対応 従来のやり方に固執せず、状況変化に応じて柔軟に対応を変化させているか

Atacched File

先輩インタビュー
子育て応援に取り組んでいます

医療法人 福田病院


福岡県大川市向島1717-3
TEL:0944-87-5757FAX:0944-87-8627 http://www.fukuda-hp.net/

▲PAGEUP